chintai

借りたいアパート・マンションは…不動産業者を利用するメリット

借りたい賃貸物件を探す際には、不動産業者(仲介業者)の協力を得ましょう。効率良く情報を得ることができますし、手続きなど円滑に進めることもできます。現状、大家さん(物件オーナー)の大半は、何らかの形で不動産業務を専門業者へ委託しています。例えば、インターネット上に掲載されている不動産情報の多くも、業者の宣伝・広告の一形態。メディアを活用し自力で情報を集めるにしろ、何らかの形で不動産業者の協力を仰ぐことになるでしょう。

手数料がかかるから、できるだけ関わりたくない…という方も中にはいるかもしれませんね。しかし不動産業者は物件を「管理」するという業務も担っています。例えば、設備・備品など故障した際には、24時間対応で修理に駆けつけてくれる業者もあります。また、ご近所トラブルなど仲介者として解決のために働きかける役割も担っています。

不安な点、疑問点、要望などあれば、遠慮なく担当者へ尋ねてみましょう。専門家ならではの回答が期待できます。退去、引越しを行う際にも、不動産業者は幅広いサポートを行います。必要な書類や手続きについて、的確なアドバイスを得ることができるでしょう。保険、金融機関、公共料金の支払い、自動車に関する手続きなど、不備なく進めたいなら、ぜひ業者にサポートをお願いしましょう。業務外のことについても、幅広い対応が期待できます。